個人セッション

*

私の個人セッションは、<癒し・気づき・目覚め>という意識の変容をサポートするセッションです。セッションは、「本来の自分」と、「内なる真実と知恵」に出会う体験で、それぞれの人が自分らしくイキイキと生きていくことをサポートするものです。特定の疾患治療を目的とするものではありません。

現在、及び過去3年以内に精神疾患にて入院・通院された事がある方はお申し込み時にその旨をお伝えください。治療が目的ではないことをご了承いただけている場合のみ個人セッションは可能です。
また私の活動は特定の宗教・思想・政治活動には一切関係ありません。

※個人セッションは、現在、東京では毎週、火曜日にやっております。京都では年に1回あります。

【認定について】
2014年から、LPL養成講座(前身のカウンセラー&セラピスト養成講座も含む)”再受講生”を対象に認定試験をして合格者には認定証を出すことになりました。
セラピストは、「LPL認定セラピスト」。経営者・ビジネスマンの方は「LPL認定ライフコンサルタント」という名称です。
認定された方は、私のHPで活動内容をご紹介いたします。また、認定セラピスト&ライフコンサルタントは、LPL養成講座とのアシスタントとして入れます。

 

個人セッション お申し込み

個人セッション2時間コース 毎週火曜日

対象
  • ●自分の今の生き方に行き詰まっている方
  • ●生き辛さを抱え、人生に苦しみばかり起きてくる方
  • ●悩みや葛藤を手放し、人生を一歩前に進めたい方
  • ●心の平安を取り戻し、自分らしく生きたい方
内容 ご相談内容によって、その方に最も適したセッションをさせていただきます。
日程 東京 毎週火曜日
料金 2万5千円(2時間)

2018年4月から受講料が下記になりますのでご了承ください。
初受講の方:3万円(2時間)
リピーター 2万5千円 (2時間)
※リピーターとは、過去に岡部の個人セッション、ワークショプを受けたことがある方です。
セラピスト 岡部 明美
会場 癒しと気づきの空間「テイク・イット・イージー」
交通アクセス▼
〒162-0053 東京都新宿区原町2-70
E-mail:info@takeit-easy.net
http://www.rental-salon.com/
個人セッションのお申し込み お申し込みメールフォームはこちら▼
セッションのバックボーンになっている学び POP(プロセス指向心理学)、ビジョン心理学、サイコシンセシス、エニアグラム・フォーカシング、ゲシュタルトセラピー、バイロン・ケイティワーク、ハコミセラピー、プレイバックシアター、ファミリーコンステレーション、ジャーニーワーク、コアトランスフォーメーション、メタコーチング、7つのチャクラ、前世療法、感性論哲学、ホリスティック医学、さまざまなスピリチュアルヒーリングのメソッドです。
備考 受講される方は、岡部明美の次の3冊をお読みになりご参加ください
(1)もどっておいで私の元気(発行:善文社)
(2)私に帰る旅(発行:角川学芸出版)
(3)約束された道(発行:学芸みらい社)

※「私に帰る旅」は、現在中古でのみ購入可能な状態ですが、2018年2月下旬には復刻版が学芸みらい社から出版される予定です。
* *

*

岡部明美の個人セッション 受講者の声

今回、セッションを受けるに至った理由は、日頃感じている以下のことについて見つめてみたいと思ったからでした。岡部明美さんのLPL養成講座の学びを経て、少しずつ分かってきている部分もあるのですが、いまだに壁として残っているものでした。

・自分の持っている力が分からない
・自分には愛される価値がない
・母親にがんじがらめにされていて、自分がやりたいことができない
・自分が自分自身以外の何かに操られている感じがしている

今回得られた気づき
(1)自分の本質のエネルギーは「穏やかさ」
(2)自分の中心にあるとらわれは「罪悪感」
(3)自分はすでに多くの愛を受け取っている
(4)自分を縛っているのは自分
(5)自分の人生の舞台で主人公を演じていない

(1)自分の本質のエネルギーは「穏やかさ」
胸の辺りで緑色に光っていて、「穏やか」な感覚がしました。波紋の立たない水面のようで、心が自然と落ち着いてきました。その感覚を味わっていると、体の中からエネルギーがどんどん湧き上がって、体を超えて部屋全体へ広がっていきました。

(2)自分の中心にあるとらわれは「罪悪感」
今まで自分は自分の気持ちを感じてはいけない、口にしてはいけないと思っていました。自分のために行動してはいけないと思っていたので、何をするにしても、いけないことをしているのではないかと、ビクビクしていました。

(3)自分はすでに多くの愛を受け取っている。
今まで人から愛されたという感覚がありませんでした。でも、実際には自分はすでに愛されていたのです。
振り返ってみると、いろいろな場面で家族から与えてもらった愛に対する感謝の気持ちがあふれ出てきました。祖父や祖母をはじめとする、多くの人から多くの愛を受け取っていることに、自分自身が気付かなかっただけでした。

(4)自分を縛っているのは自分
「自分は自分の望んでいることができないのか」と自分は縛られているという感覚が常にありました。
ところが、決断するのが怖くて「そうしない」と選択しているのは、あくまでも自分自身でした。それを隠すために母親のせいにしていました。 「やりたいのであれば、自分で決断して、その結果を受け入れればよいこと」に気づかされました。

(5)自分の人生の舞台で主人公を演じていない
今まで、相手の領域はおろか、神様の領域にも首を突っ込んでいて、自分の思い通りにしようとしていました。その結果、自分自身がどこかに行ってしまい、自分の人生に対してエネルギーを感じられなくなってしましました。
今回、相手の領域と神様の領域との線引きができたことで、自分の領域に100%集中できるようになり、ようやく自分の人生の舞台に立てるようになりました。

まとめ
セッションを通じて、自分の存在をやっと肯定することができるようになりました。これまで経験したことがなかった一体感を感じています。 目の前の状況が変わっているわけではないのですが、自分の感じ方が変わってきました。以前と同じ状況に遭遇しても、動じることがだいぶ減ってきました。
自分の本質のエネルギーを生かして、自分の力をみんなに分け与えたい、そう素直に感じられるようになりました。

(神奈川県・40代・男性)

*


  • LPL認定セラピスト|therapist
  • 個人セッション|Personal Session
  • ワークショップ|Work Shop
  • LPL養成講座|Lovinb Presence Leadership

初めての方へ|First

  • 個人の方へ
  • 経営者・ビジネスマンの方へ