障害者も健常者も、人は皆、誰かの役に立ちたい

  盛岡市小岩井農場の1本桜は大人気のツアースポット   日に日に暖かくなり、東京では桜の花の開花も始まっていたのに、 21日の祝日に東京に雪が降って驚いた。 降り積もる雪を見ながら、 「なごり雪」の歌が頭の中で鳴り響いているとFacebookに書いている友人がいて、 それを見たら、私も大好きだった「なごり雪」を口ずさんんでいた。 季節と季節が交差する、ほんの微かな、一瞬の季節。 その名もない季節に重なり合う色の豊かさ、光の眩さを感じている時が好きだ。 17日の土曜日に岩手県の盛岡に行ってきた。 私の生まれ故郷は、岩手県の釜石だが、 岩手県での講演は今回が初めてのこと。 盛岡に着いたら、すごく寒かった。まだまだ春は遠かった。 会場がある雫石(しずくいし)町は、盛岡から車で20分くらいの所。 雪がいまだに50センチくらい積もっていてびっくり。 ついこの間まで雪が降っていたそうだ。     今回は、雫石町の福祉作業所「かし和の里」20周年記念式典に呼ばれて200名ほどの方の前でお話させていただいた。 お子さんが知的障害を持って生まれた親御さんたちの苦…

Continue reading

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial